静岡市清水区の建築会社 鳳工務店 - そらいろほーむは高断熱住宅をご提案しています

建てる-BUILD-

FFCって何?

SWって何?

お問い合わせ・資料請求

スタッフBLOG

社長BLOG

住まいラボ
静岡の新築、一戸建ての事なら
「住まいラボ」

ろうきん「住んぷ会」

リライフクラブ

新住協

静岡SWスター会

洋菓子店 ラ・ローザンヌ

健康な暮らしとこだわり技術

豊かな暮らしのために質の高い住まいをつくることがそらいろほーむの使命と考えます。
そらいろほーむが自信を持って提供する住まいの技術です。

FFC技術

FFCとは水に溶ける特殊な鉄分(Ferrous Ferric Chloride/フェラス・フェリック・クロライド)から頭文字をとった言葉です。このFFCには化学物質の分解除去やカビや感染菌など病原性微生物の繁殖を抑える効果があります。また人の生理機能を高める善玉常在菌の働きを活性化し、良質な空気の住環境を作り出します。このFFC技術は2005年に開催された愛知万博(愛・地球博)で活用されて話題になりました。ハーバード大学をはじめ国内外の大学等でその効果が証明されています。

その結果、全国各地の幼稚園・老人福祉施設・病院にも急速に導入が進んでいます。そらいろほーむは、住まいに使う内装材にFFC技術を採用し、現在建てる家の全てに使っています。


高断熱技術

冬場のトイレ、浴室、脱衣室や夏場の廊下で感じる温度差による不快感。その急激な温度変化は体に大きなストレスを与えています。そらいろほーむでは、高性能の断熱材で建物を包み込むことで保温性に優れた室内をつくります。また、併せて建物の気密性も高めて空気の無駄な流出入を小さくすることで、室内温度が外気に影響されにくくなり、夏場や冬場でも快適で冷暖房にかかるコストを抑えた省エネ率の高い暮らしができるようになりました。そらいろほーむでは、実績ある三つの工法を採用しています。


リクシルSW工法

そらいろほーむの木造軸組構造の住まいの高断熱高気密化に採用しています。大手建材メーカーのリクシル(ブランド名 トステム、INAX、サンウェーブなどがあります。)が工法と部材を開発、生産したSWパネルを現場で組み込み、作ります。


アイシネン気密断熱工法

アイシネン気密断熱システムは、環境先進国で知られるカナダで1980年代に開発され、今日では世界約30ヵ国で軽量発泡断熱材のベストセラーとなっています。

水で100倍に発泡し、空気で断熱するアイシネンフォームなら、
小さな隙間にも密に充填、抜群の気密・断熱性能を維持します。

フォームを形成するセル(気泡)が呼吸作用を持つことによって壁内結露(内部結露)を抑止し、構造材の腐朽を防いで、建物本来の性能を末永く保ちます。


高性能グラスウール

一般グラスウールより高い密度と厚さを増した高性能グラスウールを防湿気密フィルムと合わせて正しく施工することで、高い断熱性と気密性を最も低コストで実現するコストパフォーマンスの優れた工法です。そらいろほーむは一般社団法人・新住協の会員として技術研修を通じて高性能グラスウール断熱工法を習得しています。


ゼロエネ住宅

そらいろほーむでは、住まいの高断熱・高気密化を追求した高性能な省エネ住宅と省エネ設備、わが家でエネルギーをつくる創エネ設備、そして風、太陽、水など自然の恵みを取り入れた暮らし方の工夫とバランスよく組み合わせた先進の省エネ住宅を導入いたしました。これにより暮らしのエネルギー消費・CO2排出量をゼロにする家をご提案します。

一歩先をゆく、エネルギーゼロのエコな暮らしを身近にすることができる。それが「ゼロエネルギー住宅」です。


健康塗り壁 ダイアトーマス

健康塗り壁ダイアトーマスは、アメリカの一部で採れる貴重な化石「ケルザイム」を唯一成分とした“高品質”・“多機能”・“高性能”な内壁材です。
健康塗り壁ダイアトーマスは、「ケルザイム」に含まれる酵素の働きによって非常に高いサーマル効果や超・調湿効果、優れたニオイの吸着分解効果など長期に渡り発揮する画期的な内壁材です。


ページの先頭へ
HOME会社概要プライバシーポリシーお問い合わせ
実績紹介イベント情報スタッフ紹介ご相談からの流れお客様の声Q&A
そらいろほーむの想い鳳工務店の家づくり鳳工務店のこだわりゼロエネルギー住宅リフォーム・メンテナンス
line
Copyright (C) 2011 鳳工務店 All Rights Reserved.
line
そらいろほーむのモットーは 住まいづくりで失敗する人をなくそう!!